高単価のアンケートモニター6選!安全性や特徴などもご紹介!

高単価のアンケートモニター6選!安全性や特徴などもご紹介!

高単価のアンケートを受けたい…

みなさん高単価の案件を受けたいと思っていますよね。

今回は下記の内容でご紹介いたします。

・高単価のアンケートモニターの安全性について
・アンケートモニターの高単価の種類
・高単価のアンケートモニターの特徴について
・高単価のアンケートモニターのサイト6選

高単価のアンケートモニターの安全性は?

アンケートモニターを高額かどうかだけで判断するのはダメです。

高額なアンケートモニターは確かにコスパは良いのですが、高額な案件の高さだけで登録するのは少し危険です。

特に新しいサイトなどで、高単価の案件ばかり出回ることがあります。そのようなサイトでは闇雲にすぐに登録をするのではなくて、注意を払って登録する必要があります。

安全なサイトを見極める方法は下記のサイトから参考にしてみましょう。

モニターバイトは本当に怪しいのか?安全なサイトを見極める方法
https://www.expi.tokyo/post-580/

高単価のアンケートモニターの種類4つ

高単価のアンケートの種類は下記の4つです。

・Webアンケート
・座談会/会場調査
・商品モニター
・覆面調査

Webアンケート

Webアンケートは、募集件数が多く、初心者でも始めやすいアンケートモニターです。しかし、謝礼は数十円であることが多く、単価が低い分案件も多くあるので、数をこなせば金額は増えます。

【金額相場】

・Webアンケート:1件で10円〜

・郵送アンケート:1件で500円〜

郵送アンケートは、Webアンケートとは違い単価が高い傾向にあります。しかし、手書きで書いたりハガキの準備をしたりなど、Webアンケートと比べると手間がかかるのがデメリットです。

アンケート調査は、手軽に1人で行うことができるのでチャレンジしてみてはいかがですか。

座談会・会場調査

座談会・会場調査は、企業が指定した日時と場所に向かい、その場でアンケートに答えたり、数人のグループでディスカッションを行うアンケートモニターです。

【金額相場】

・座談会:1〜2時間で5,000〜10,000円

・会場調査:30分〜1時間で2,000〜5,000円

金額相場をみてわかるように、座談会と会場調査はアンケートモニターの中でもトップクラスで高額な案件となっています。

上手く利用することで、時給のアルバイトよりも稼ぐことができるので、たくさん数をこなせば大きく稼ぐことができます。

しかし、座談会と会場調査は非常に人気の高いアンケートモニターなので、応募数も多くほとんどの場合で抽選で選ばれます。なので、頻繁に受けれないのがデメリットです。

商品モニター

商品モニターは、自宅で新商品を使用しアンケートに答えるアンケートモニターです。

【金額相場】

・商品モニター:30分〜1時間で1,000〜5,000円

商品モニターの内容はサイトによって異なりますが、ほとんどのサイトで食品、飲料、日用品、化粧品などを試すことができます。

サンプル品を買い取るタイプと返送するタイプの2種類あります。買い取る場合は、自費になるので利益はないに等しいです。自分が好きなもの、欲しかったもので基準を設け申し込みましょう。

覆面調査

覆面調査は、お店に足を運びお店のサービスや接客の質などを元にアンケートに回答するアンケートモニターです。

【金額相場】

・覆面調査:1回に付き1,000円〜10,000円

※但し食事代は自腹の場合が多い

覆面調査は高単価のアンケートモニターの1つですが、飲食代や交通費など自費の場合がほとんどなので注意が必要です。 本当に行きたいお店かどうかの基準を設けて申し込みましょう。

高単価のアンケートモニターの特徴5つ

高単価のアンケートモニターの特徴は下記の5つです。

・アンケートの単価が高い
・Webアンケートが中心的
・条件不適合の場合は報酬なし
・アンケートの手軽さ
・謝礼の種類が豊富

アンケートの単価が高い

アンケートの単価は、アンケートモニターによって様々ですが、日本のアンケートモニターサイトと海外のアンケートモニターサイトでは単価が異なります。

【アンケート単価相場】

・日本:数十円〜

・海外:100円

海外のアンケートモニターサイトは、日本のアンケートモニターサイトに比べて1回の単価が圧倒的に高く、1回の単価で500円を貰えるアンケートがあります。

Webアンケートが中心的

単価が高いアンケートモニターサイトは、日本でも海外でもWebアンケートの種類が豊富です。Webアンケートのメリットは、スマホが1台あれば、場所や時間を問わずお小遣い稼ぎができます。

逆に、新しくできたアンケートモニターサイトではWebのアンケートが少ない傾向にあります。よって他のアンケートモニターでも単価が低いです。

条件不適合の場合は報酬が無しに

アンケートサイト側は、調査内容にピッタリの人にアンケートに回答してもらいたいので、条件不適合と判断された場合は、アンケートの途中でも終了になります。

条件不適合というのは、例えば、自分は映画が好きとして、映画系のアンケートを回答する際、映画が好きに見えない適当な回答があるとすると、条件不適合と判断される場合があります。

アンケートの手軽さ

手軽なアンケートモニターには、ネットから参加できるWebアンケートが挙げられます。他にも、座談会や会場調査、覆面調査であれば、指定の場所に行く予定ついでに参加したり、自分の無理のない範囲で取り組むことができるのが1つのポイントとなります。

謝礼の種類が豊富

登録するアンケートモニターサイトなどで貰える謝礼も異なります。現金であれば問題はないのですが、Amazonギフト券や商品券、サイト内ポイントである場合があるので注意してください。

大手のアンケートモニターサイトでは、貯めたポイントを様々な種類なものに交換できるのでしっかりと確認をして登録してみましょう。

高単価のアンケートモニターサイト6選!

高単価のアンケートモニターサイトは、下記の6つです。

オピニオンワールド

オピニオンワールドはサーベイサンプリングジャパン合同会社が運営するアメリカの市場調査会社であるDynataの日本支部です。また、Dynataは日本を含む世界80カ国以上でアンケートを実施する世界最大級の規模で行う会社の日本支部がオピニオンワールドを運営しています。

オピニオンワールドのアンケートの種類は、「オンラインアンケートのみ」となっている珍しいオンラインアンケートに特化したモニターサイトです。また、世界最大級の規模ということもあり会員数は2,000万人という規格外な人数がいます。

会員数 約2000万人
交換レート 1ポイント=2円
ポイント交換先 Amazon
伊勢丹
PayPal
Quo cardTakashimayaなど
SSL/TLS暗号化通信 あり
スマホアプリ なし
ホームページ https://www.opinionworld.jp/

Ipsos iSay

i-Sayは、イプソス株式会社が運営を行う、日本ではまだまだ知名度の低いアンケートモニターサイトですが、世界で100ヵ国以上の国でサービスを展開する世界第三位のリサーチ会社です。

i-sayは、配信されているアンケート数が少ないですが、報酬単価は国内のアンケートサイトよりも高めに設定されています。アンケートモニターの種類は、Webアンケートのみなのでこれからの展開を期待しましょう!

会員数 約300万人
交換レート 1ポイント=1円
ポイント交換先 Amazonギフト券

選べるe-Dift

図書カードNEXT

QuoカードPay

Pexポイント

SSL/TLS暗号化通信 あり
スマホアプリ なし
ホームページ https://social.i-say106.com/

 

バリュードオピニオン

バリュードオピニオンは、先ほどご紹介した「オピニオンワールド」と運営会社が合併統合し、今では同じ会社が運営しています。

アンケート1件で50円〜600円ほど稼ぐことができるため、単価の高さはトップレベルです。アンケートの依頼数以外の単価やポイント配布システム、交換対象などは、全てオピニオンワールドと同様です。

会員数 約300万人
交換レート 1ポイント=1円
ポイント交換先 Amazonギフト券

QUOカード

商品券

SSL/TLS暗号化通信 あり
スマホアプリ なし
ホームページ https://www.valuedopinions.jp/

 

リサーチパネル

リサーチパネルは、株式会社リサーチパネルが運営するアンケートモニターサイトです。こちらも親会社が東証一部上場をしている関連会社なので安全に利用することができます。

稼ぎやすさはまずまずといったところでちまちま稼ぐにはコスパが悪いなどの意見がありした。しかし、高単価の案件を取ることができれば一気に稼ぐことができます。

リサーチパネルのアンケートの種類は、「会場調査」「座談会」「ホームユースアンケート」「ご紹介アンケート」「日記アンケート」「海外アンケート」などがあります。

 

会員数 約170万人
交換レート 10ポイント=1円
ポイント交換先 Pexポイント
SSL/TLS暗号化通信 あり
スマホアプリ なし
ホームページ https://research-panel.jp/

マクロミル

マクロミルは、株式会社マクロミルが運営する日本だけでなく海外にも拠点を置くモニターサイトです。ちなみに株式会社マクロミルは日本株式の最上位の東証一部上場をしている会社でもあります。よって安心して利用することができます。

マクロミルのアンケート種類は、「会場調査」「座談会」「商品モニター」「Webアンケート」「日記形式アンケート」「インタビュー調査」などがあります。マクロミルも会場調査以外にも沢山のアンケートに参加することができます。

会員数 約130万人
交換レート 1ポイント=1円
ポイント交換先 商品に交換

換金して銀行振込

提携先のポイントに交換

仮想通貨に交換

SSL/TLS暗号化通信 あり
スマホアプリ あり
ホームページ https://monitor.macromill.com/

Toluna(トルーナ)

トルーナは、トルーナ・ジャパン株式会社が運営する、世界に70ヵ国以上展開するアンケートモニターサイトです。会員数も1300万人という世界最大級の市場調査会社となっています。

交換レートが少しややこしいですが、単価も高い案件が多くアプリを利用してポイ活することもできます。アンケートモニターの種類は、Webアンケートのみです。コツコツ貯めることでお小遣い稼ぎにすることができます。

会員数 約1300万人
交換レート 1ポイント=0.0375円
ポイント交換先 Amazonギフト券

ドットマネー

Pexポイント

SSL/TLS暗号化通信 あり
スマホアプリ あり
ホームページ https://jp.toluna.com/#/

単価の高いアンケートモニターで小遣いを貯めよう!

いかがでしたか。単価の高いアンケートモニターについて知ることができましたか。

下記に今回の記事をまとめると

・安全面では単価が高いからといってすぐに登録はだめ
・高単価のアンケートモニターの種類で座談会や会場調査が高い
・特徴はしっかりとした体制になっている
・高単価のアンケートなら海外サイトもおすすめ

参考にしてみてください!

アンケートモニターカテゴリの最新記事