リサーチパネルって稼げる?評判・口コミや危険かどうかなど徹底解説

リサーチパネルって稼げる?評判・口コミや危険かどうかなど徹底解説

リサーチパネルって稼げるの…?

アンケートモニターの中では有名なサイトです。

今回はリサーチパネルの下記について徹底解説します。

・どんなアンケートモニターサイト?
・リサーチパネルの評判と口コミ
・リサーチパネルって危険?
・リサーチパネルのメリット・デメリット
・リサーチパネルの稼ぎ方7つ!

目次

リサーチパネルってどんなアンケートモニターサイト?

アンケートモニターサイト等、今では色んな種類の小遣い稼ぎができるような仕組みが作られていますよね。今回は、リサーチパネルと呼ばれるアンケートモニターサイトの下記についてまずは説明をしていきます。

・運営会社について
・リサーチパネルの特徴について

運営会社について

リサーチパネルは、株式会社リサーチパネルが運営するアンケートサイトです。メディア事業の大手とアンケート業界の大手2社が出資しており、経営も安定している状況です。会員数は156万人で、アンケート等でためたポイントは10ポイントにつき1円となっています。

リサーチパネルの特徴について

リサーチパネルは、アンケートに答えるだけでポイントが貯められるアンケートサイトです。隙間時間を使って、手軽にお小遣いが稼げるという魅力があり、人気を集めています。アンケートに答えてポイントを貰ったら、そのポイントで現金やギフト券、Edyやnanaco、waonポイントなどの電子マネー、JALやANAのマイルに交換することができるというお得なサービスを提供しているのがリサーチパネルです。

アンケート意外にも、商品を試すホームユーステストや座談会に参加してみると、数千円~1万5千円ほどの報酬を稼げるという魅力もあります。

しかし、これを真に受け止めすぎると、「思っていたことと違う」という気持ちになったり、口コミも悪くなっていきます。その口コミを見て更に違和感や嫌な気持ち、不安な気持ちになる方もおられると思うので、それを避けるためにも、きちんとリサーチパネルの良いところと悪いところを確認していきましょう。

会員数 約170万人
交換レート 10ポイント=1円
交換先の種類 Pexポイント
SSL/TLS暗号化通信 あり
JMRA 会員
プライバシーマーク あり
スマホアプリ なし
ホームページ https://research-panel.jp/

リサーチパネルの評判と口コミ3つ!

良い評判・口コミ3つ!

良い口コミは下記の通り!

・友達紹介制度で効率よく稼げる!
・すぐに換金できて便利だと思う!
・自分のペースでできるから嬉しい!

・友達紹介制度で効率よく稼げる!

→リサーチパネルで稼ぐ方法として、アンケートに答えるだけでなく、友だちを紹介してポイントをもらう方法がありますね。意外とこれ、稼ぐことができるんです。(あくまで友達がやりたいと言ってくれればの話ですが…)1人紹介すると、紹介相手と紹介者がそれぞれ1,500ポイント(150円分)もらえます。利用者も元から多いサイトですので、紹介しても損はないと思いますし、1番効率が良さそうです。1500ポイントはなかなか稼ぐのには苦労しますから…

・すぐに換金できて便利だと思う!

→コツコツ全てに答えると月に500〜2000円ほど稼げて、アマゾンのギフトコード等に換金できるので、買い物がすぐにできて便利という意見も。ポイントも貯めやすく、すぐに換金できるのも魅力的なのだそう。毎日同じ時間に必ず答える、継続することでそれなりの額が稼げて、しかもそれをすぐに使うことができたら嬉しいですよね。

・自分のペースでできるから嬉しい!

→コツコツ稼ぐとアンケートだけでも1000円くらいは稼げる。(個人差があります)これは、自分ができるときに、忘れないで継続的にサイトを開いているからの話ですよね。1日にバーッと終わらせても、アンケートがやってくる量は決まっています。毎日全て回答できるならそれは良いですが、自分のペースでできるときにしたい!と思うのであれば、やはりサイトを開くことを忘れずにやっていくことが大切ですね。

 悪い評判・口コミ3つ!

悪い口コミは下記の通り

・1つ1つのアンケートが安い
・高単価案件の抽選がなかなか当たらない
・ポイントの有効期限が短い

・1つ1つのアンケートが安い

→他のアプリやサイトと比べてみると、大体アンケートなどで得たポイントは1ポイント1円という換え方で、見た目も分かりやすいですし、1ポイントが1円ということなので稼ぐ意欲も湧きやすいのです。しかし、リサーチパネルに関しては10ポイント集めたところでやっと1円になってくれるので、ポイントを稼げる分意外とお金にはなっていないということもあるかもしれないです。

・高単価案件の抽選がなかなか当たらない

→高単価の座談会やイベント、電話やオンラインでの面談などは、とくにサイトでも売りにしていて「最高◯円稼げる!」という広告を見てそこにつられてしまう利用者も多いと思います。しかし、座談会やイベントは直接お会いして行うことなので、利便性の良い都会・中心部での開催が多く、なかなか地方に住んでいる方には適していない部分があります。

また、事前アンケートをしてそれに通った方が高単価のものに参加できる仕組みになっているので、事前アンケート頑張ったのに…と思われる方も少なくは無いと思います。また、他のサイトやアプリよりも当選率は低いということもありまして、通過するにはなかなかの難関かも…

・ポイントの有効期限が短い

→これは考え方に個人差がありますね。短いといっても、1年3ヶ月あります。それを長いと思うか短いと思うかは人それぞれです。この1年3ヶ月でどれだけ貯めるかが利用者にとっては勝負ですね(笑)一気に貯めて一気に使うという方法もありますし、400円くらいしか貯まっていないけど買い物の足しに使おうということもできますね。何を言っても、1年3ヶ月経って、貯めたポイントを使うのを忘れていた!ということが無いようにしましょう。

リサーチパネルって危険?安全かどうか解説

アンケートサイトは、もちろんのことリサーチパネルに登録する際は個人情報を提供しなくてはいけません。名前・住所・職業・結婚・世帯年収など多くの個人情報をリサーチパネルへの登録時に入力します。

そこで、アンケートという軽い気持ちで登録した利用者が、実際アンケートをするにあたってどんどん個人情報を聞かれて怖くなるという実態があります。しかし、会社側はその個人情報を「アンケート」という形で得て、それで成り立つわけですから、もちろん管理もしっかりされているはずです。その辺りを詳しく見ていきましょう。

下記の内容で判断しています。

・運営会社の規模
・プライバシーマークを取得
・SSL/TLS(暗号化通信)を導入
・日本マーケティングリサーチに参加

運営会社の規模

長年の運営実績のある老舗で、アンケートサイトを長年運営している実績があるサイトです。運営している会社は、先程も述べた通り、株式会社リサーチパネルですが、親会社は東証1部上場の企業となっています。長年運営していることから、安心・安全・信頼感の高いサイトになっています。利用者も156万人とものすごく知れ渡っているので、非常に規模は大きいと言えます。

プライバシーマークを取得

プライバシーマークとは、個人情報について適切な保護措置をする体制を整備している事業者等を評価して、その状態をプライバシーマークとして示し、またそのマークを使用して事業を行うことを認めるというものです。このマークは日本産業規格に適合して作られています。

このプライバシーマークを付与するかしないかを審査しているのは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(略称:JIPDEC)という機関です。また、プライバシーマークを受けた後も指導を受けたり、監視されていたりと、厳重な警備を受けることになります。

そういったプライバシーマークというものを実際に受けており、利用者に安心感と信頼性を与えているのです。

しかし、現実的には、アプリの機能性としてシャットダウンしてしまったり、アンケート内容としてふさわしくないと思われてしまう事柄があったりと、プライバシーマークを受けていても利用者に違和感を感じさせてしまっている部分があるため、そこが今後の課題に繋がっているのかもしれません。

SSL/TLS(暗号化通信)を導入

これは、インターネットなどからデータを暗号化して送受信する通信手順の一つです。データを送受信する一対の機器間で通信を暗号化し、中継装置などの、ネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改ざんなどを防ぎ、より利用者から得た情報を守り抜くことができるようになっています。

プライバシーマークだけでなく、このように犯罪化されないように予め予防できる機能を導入しているというところも信用できる1つですよね。

日本マーケティングリサーチに参加

日本マーケティング・リサーチ協会は、全国のマーケティング・リサーチ専門会社が集まって、健全な発展と普及、倫理の確立を目指し、昭和50年に設立された団体です。個人情報を取り扱うということの責任感を持ち、参加することによって第三者の目もあるという環境になります。会社自身がそのように自ら「安心して大丈夫ですからね」と利用者に伝える要素としてとても重要な役割となっています。

これら3点が少なくとも、みなさんの個人情報を守り抜く証になっているのではないでしょうか。個人情報を盗まれる!と思わずに、会社がどういう意図でどのような情報を得たいから聞いてきているのか、また詳しく聞かれても「守られているはずだから」と考えるのも良いかもしれません。

リサーチパネルのメリット・デメリット3つ!

メリット3つ!

メリットは下記の通り!

・リサーチパネルはアンケート量が多い
・リサーチパネルは商品モニターが多い
・会社の規模も大きく、管理やセキュリティに安心!

・リサーチパネルはアンケート量が多い

→初めの登録時はまだ量が少ないと感じられる方もおられると思いますが、わりとコツコツしていくと大量のアンケートが送られてきます。アンケート式でポイントを稼ぎたい方にはもってこいですね。

・リサーチパネルは商品モニターが多い

→商品モニターは、ただアンケートに機械的に答えていくわけではなくて、実際に世の中に出回る前の商品などを楽しめるという特典のもと調査がありますから、この形式が多いのはありがたいですね。

他にもリサーチパネルには座談会や電話インタビューなど高報酬のものもたくさんありますが、私は家で試せる商品モニターが好きです!一回でも当選すれば1万円くらいもらえると思うと夢が膨らみます。当選確率はすごく低い人と高い人に分かれてしまうようなので、向き不向きもありますが…

・会社の規模も大きく、管理やセキュリティに安心!

→アンケートモニターは特に、自分の個人情報をあれやこれやと聞いてきますから、回答している途中に不安になってきますよね。でも、アンケートサイトはこれが仕事なのであって、その個人情報を得ることを達成させてくれる方に報酬があるわけで、この関係性を忘れてはなりません。そして、もちろん先ほども述べた通りセキュリティや安全面の配慮は徹底されているので、そこはメリットとして捉えても、当たり前として捉えても良いかと思います。

デメリット3つ!

デメリットは下記の通り!

・リサーチパネルは登録や最初のアンケートが盛りだくさん
・1ポイント=1円ではない
・リサーチパネルは重いときやエラーがある

・リサーチパネルは登録や最初のアンケートが盛りだくさん

→これは利用者の属性や、アンケート回答中に矛盾が起こらないかを調査するための重要なデータとなります。他のサイトよりも厳しいようで、ある意味情報収集の信頼性を上げているという風に捉えられますね。最初でめんどくさいと言って登録をやめてしまう方も多いようです。

・1ポイント=1円ではない

→ほとんどのサイトがこのイコールで結ばれていると思うのですが、リサーチパネルは10ポイント=1円というなかなかパッとは計算しにくい形で提示されています。貯まりにくいと思わせてしまうような数字ですね。しかし、それだけポイントを一気に稼げるから額を減らしているということかもしれません。実際にアンケートのコスパは他のサイトと変わりません。

・リサーチパネルは重いときやエラーがある

→これは地味に混乱を招く要因ですよね。回答をしていても、電波の悪さやデータの重さで強制終了になり、一からやらないといけないということもあるかもしれません。その点においては、Wi-Fi環境が整っているかどうかや、他の無駄なデータを使用していないかなど確認してみることも必要です。

リサーチパネルの稼ぎ方7つ!

稼ぎ方は下記の通り!

・アンケート
・商品モニター
・座談会
・外部アンケート
・日記アンケート
・友達紹介
・zoomなどのインタビュー

・アンケート

→アンケートは、サイト内やメールで届いたアンケートに答えるタイプです。獲得ポイントは30ポイント~1,000ポイントほど。10ポイントで1円となっています。難易度の高いアンケートや時間のかかるアンケートは、労力の分高額ポイントになる傾向があります。難易度子高そうなものは、時間のあるときにしましょう。また、リサーチパネルに登録した情報と異なる情報を入力してしまうとポイントを獲得できないこともあるので、注意をしましょう。

・商品モニター

→自宅に送られてきた商品を試してアンケートに答えるというもので、実際世の中に出回る前にお試しで使用できるというのが面白いところです。報酬はポイントの時もありますし、図書カード・クオカードなどの時もあります。図書カードでは、今まで500円・1000円・2000円分のカードを頂いています。家でできる事なので、家から出ずに効率よくやりたいと思っている方におすすめです。

・座談会

→数人で商品やサービスについて話し合うというもので、高ポイントを稼げて、アルバイトよりもこっちの方が良い!という方もおられます。しかし都会での開催のみだったり、人気ですぐ打ち切られたりするので要注意です。日時指定で会場に集まり、意見や感想を出し合い、商品開発につなげるものなので、販売等一切なく安心して参加できます。

・外部アンケート

→企業のホームページから回答するものや、海外のアンケートもあります。リサーチパネルの報酬よりも多少高くなるので、依頼が来たらやっておくといいでしょう。

・日記アンケート

→数日間にわたって同じ内容のアンケートに答えることが基本です。また同じ質問される!と思う方もおられるかもしれませんが、そこを日記形式として調査したいということです。普段通り生活して、忘れる前にアンケートに答えるだけで、いつもよりも高いポイントが貯まっていきます。

・友達紹介

→リサーチパネルにも他のお小遣い稼ぎサイトと同じく誰か友達を紹介することで特典がもらえます。1人紹介すると、紹介相手と紹介者がそれぞれ1,500ポイント(150円分)もらえます。よく、Instagramでタレントさんやインスタグラマーの方が、アンケートモニターを紹介してコードを提示してくれていますが、あのような形は、その人本人にもポイントがたくさん入るような仕組みになっているのです。(大儲けでしょうね…)

・zoomなどのインタビュー

→オンライン上でインタビューを行うもので、家から出なくても高ポイントを稼ぐことができるというのが魅力的です。直接人に会いたくない方や、交通機関が面倒…なんてこともありません。お家でしっかり稼ぐことができます。

リサーチパネルでお小遣い稼ぎをしよう!

いかがでしたか?モニターによってそれぞれ特徴がありますので、自分に合ったサイト・方法で試せると良いですね。今回のまとめに入りたいと思います。

・規模の大きい会社運営で管理も抜群!
・セキュリティにも配慮がされていて安心!
・色んな稼ぎ方で自分の生活スタイルに合ったものを見つけよう!

以上、リサーチパネルの詳しい解説でした。

アンケートモニターカテゴリの最新記事